お知らせ、情報(意見)交換など、自由に活用ください。 (観一同窓会東京支部公式ホームページ管理者)

観一同窓会東京支部掲示板

29767
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

全国展フォトコンテスト(観一生2名が優秀賞)、燧句会(5月25日)ご案内 牧潤二

2018/05/16 (Wed) 22:33:20

 日本写真文化協会主催の「第64回全国展フォトコンテスト」で観一生2名が優秀賞を受賞、その表彰式が5月28日、発表展が5月28日~6月3日に、それぞれ東京・上野の東京都美術館で行われます。
 同窓会東京支部の公式クラブである燧句会が、5月25日(金)に開催されます。
 それぞれ、詳細は下記のとおりです。
 
 1.第64回全国展フォトコンテスト
 一般社団法人日本写真文化協会が今年4月13日付で「第64回全国展フォトコンテスト」の全入賞者を発表。その「学生の部」(組写真・単写真、応募609件)で、観音寺一高の関晏菜さんの作品「年輪」、芳重綺音さんの作品「ドッペルゲンガー…?」が、それぞれ優秀賞を受賞しました。
 その表彰式が5月28日(月)、東京都美術館・講堂で開催されます。
 また、入賞 ・入選 ・優秀賞作品の発表展示会が5月28日(月)から6月3日(日)まで、東京・上野の東京都美術館で開催されます。
 それぞれ、詳細は下記のとおりです。

◎表彰式
・日時:平成30年5月28日(月) 13:30~14:45(受付13:00~13:30)
・会場:東京都美術館・講堂
   東京都台東区上野公園8-36 電話03-3823-6921
◎発表展 ※入場無料
・日時:平成30年5月28日(月)~6月3日(日) ※期間中無休
・会場:東京都美術館 ギャラリーB
   東京都台東区上野公園8-36
【表彰式・発表展=下記アドレスご参照】
http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/zenkoku64.html
【「学生の部」金・銀・銅賞、優秀賞=下記アドレスご参照】
http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/zenkoku64_4.html


 2.燧句会(5月25日18時30分より)
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この5月定例の燧句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(5月23日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

●燧句会(平成30年5月定例)
・日時:平成30年5月25日(金曜)午後6時30分~8時30分
・兼題:苺(いちご)
・会場:ルノアール・新宿小滝橋通り店(マイスペース)2号室
・所在地:東京都新宿区西新宿7-9-7 新宿ニッカビル1F
     電話番号 03-3364-1618
・地図等:下記アドレスご参照
https://www.ginza-renoir.co.jp/shopsearch/shops/view/123
・会費:1,000円(予定)

 (以上)

『燧』の編集企画会議を4月29日(日)に開催、気軽にご出席を 牧潤二

2018/04/23 (Mon) 22:17:59


 観一高同窓会東京支部では、会誌『燧』の編集企画のための会議(平成30年度第2回)を4月29日(日)14時~16時に、同窓会東京支部事務局(牧事務所)で開催します。詳細は、下記のとおりです。

 これは編集企画会議といっても、決して堅苦しいものではありません。
 平成30年度の会誌『燧』に関して、例えば、(1) まずは『燧』編集に関する話を聞きたい、(2) 編集という業務に少し関心がある、(3) 書いてみたいテーマがある、(4) 提案したい企画がある、(5)すでに「作品」(いわゆる文字原稿だけでなく写真、絵画など含む)があるので何らかの形で発表したい――といった場合は、どうぞ気軽に、この編集企画のための会議に出席してください。
 ご出席の場合は、事前に、下記アドレス(牧潤二・東京支部幹事長宛)にメールで連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 また、都合により出席できない場合は、遠慮なく、メール(上記アドレス)等で、アイデア・企画あるいは執筆したいテーマ等をお寄せください。

 提案いただいたアイデア・企画、執筆テーマ等は、なるべく実現する方向で、検討いたします。

   記

『燧』の編集企画会議(平成30年度第2回)
(主催:観一同窓会東京支部『燧』編集委員会)
●日時:平成30年4月29日(日) 14時~16時
●会場:観一同窓会東京支部事務局(牧事務所)
●所在地:東京都新宿区百人町1-5-13 グレイスコート新宿106(牧事務所)
 JR新大久保駅(山手線)、JR大久保駅(中央・総武線)いずれからも徒歩4分
●場所等がわからないときの連絡先:携帯電話070-5541-1071(牧潤二・東京支部幹事長宛)

 (以上)

遠距離介護交流支援会(4月15日)、燧句会(4月20日)ご案内 牧潤二

2018/04/04 (Wed) 21:43:52


 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 遠距離介護支援交流会、(2) 燧句会が、それぞれ下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学としての参加も大歓迎です。また、燧句会におきましては、投句も受け付けています。
 それぞれ、詳細は下記のとおりです。
 

1.遠距離介護交流支援会(4月15日 午後1時から)
 遠距離介護支援交流会は原則として2カ月に1回(偶数月)、第3日曜日に開催することにしています。
 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりです。
 なお、ご出席の場合は、事前にメール等で連絡をいただければ幸いです。

●遠距離介護支援交流会(平成30年第2回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成30年4月15日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
◎今回の主な内容:
 (1) 平成30年度の診療報酬・介護報酬同時改定について
 (2) 各人の取り組み(近況)の報告
 (3) ホームページの充実について
 (4) その他


 2.燧句会(4月20日 午後6時半から)
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(4月18日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

●燧句会(平成30年4月定例)
・日時:平成30年4月20日(金曜)午後6時30分~8時30分
・兼題:「霾」(つちふる) 黄砂、蒙古風、つちぐもりでも結構です
・会場:ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加費:1,000円程度(お茶代含む)

   (以上)

『燧』の編集企画会議を4月21日・29日に開催、気軽にご出席を 牧潤二

2018/04/01 (Sun) 21:26:10


 観一高同窓会東京支部では、会誌『燧』の編集企画のための会議を、4月21日(土)および29日(日)、それぞれ14時~16時に、同窓会東京支部事務局(牧事務所)で開催します。詳細は、下記のとおりです。

 これは編集企画会議といっても、決して堅苦しいものではありません。
 平成30年度の会誌『燧』に関して、例えば、(1) まずは『燧』編集に関する話を聞きたい、(2) 編集という業務に少し関心がある、(3) 書いてみたいテーマがある、(4) 提案したい企画がある、(5)すでに「作品」(いわゆる文字原稿だけでなく写真、絵画など含む)があるので何らかの形で発表したい――といった場合は、どうぞ気軽に、この編集企画のための会議に出席してください。
 
 提案いただいたアイデア・企画、執筆テーマ等は、なるべく実現する方向で、検討いたします。
 また、お茶でも飲みながら、リラックスして、面白い記事企画を作りあげることができれば、と考えています。

 なお、ご出席の場合は、事前に、下記アドレス(牧潤二・東京支部幹事長宛)にメールで連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

   記

『燧』の編集企画会議
(主催:観一同窓会東京支部『燧』編集委員会)
●日時:平成30年4月21日(土)、29日(日) いずれも 14時~16時
  (いずれか都合のよい日に出席ください)
●会場:観一同窓会東京支部事務局(牧事務所)
●所在地:東京都新宿区百人町1-5-13 グレイスコート新宿106(牧事務所)
 JR新大久保駅(山手線)、JR大久保駅(中央・総武線)いずれからも徒歩4分
●場所等がわからないときの連絡先:携帯電話070-5541-1071(牧潤二・東京支部幹事長宛)

 (以上)

宮武幹郎氏(観一18回)が銀座で水彩画展(4月16~21日) 牧潤二

2018/03/31 (Sat) 23:44:44


 宮武幹郎氏(観一18回)が4月16~21日、銀座の「ギャラリー暁」で、「宮武幹郎 水彩画展 木の精を描く その四」を開きます。詳細は、下記のとおりです。

 宮武氏は、北大工学部に入学後、多摩美術大学に進路を変更、同大学を卒業後、埼玉県内の中学校で美術の教師を務め、定年退職。上野の森美術館大賞展入選、フランスの公募展「ル・サロン」入選ほか、複数の入選歴。
 個展の「宮武幹郎 水彩画展 木の精を描く」も今回で4回目となります。

 会場の「ギャラリー暁」は、地下鉄・銀座駅から徒歩4分程度の、たいへん交通の便のよいところにあります。近くを通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。

「宮武幹郎 水彩画展 木の精を描く その四」
●期日:2018年4月16日(月)~21日(土)
    11時~18時(初日は13時から、最終日は17時まで)
●会場:ギャラリー暁 (ホームページ、地図等:下記アドレス)
http://gakatsuki.wixsite.com/ginza
●所在地:東京都中央区銀座6丁目13番6号 商工聯合会ビル2F
●電話:03-6264-1683
●展示予定の作品:「苔むす谷で」ほか

 (以上)

狩野裕子パステル画展が4月9~14日、新宿・ギャラリー渓で 牧潤二

2018/03/11 (Sun) 22:56:30


 洋画家の狩野裕子氏(観一25回、日本美術家連盟会員、一創会会員)の「狩野裕子パステル画展」が、4月9日(月)~14日(土)、東京・新宿の「ギャラリー渓」で開催されます。詳細は下記のとおりです。

 狩野氏は、ライフワークとして、ふるさと香川県三豊市・観音寺市の100の風景を「三豊百景」として描き続けています。その「百景」(100作品)も後半に入っていて、2020年までにすべてを完成させる予定です。一昨年9月には三豊市市民交流センターで「三豊百景狩野裕子絵画展」を開き、地元の主要な新聞で取り上げられるなど、大きな反響を呼びました。
 今回の「狩野裕子パステル画展」では、その三豊百景から17点、ほか作品を合わせて28点くらいの展示になる見込みです。

 会場となる「ギャラリー渓」は、JR新宿駅東口から徒歩4分程度(新宿区役所方向)で、たいへん交通の便のよいところにあります。
 近くを通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。

【狩野裕子パステル画展】
●会期:平成30年4月9日(月曜)~14日(土曜)
    11時~18時30分(初日14時から、最終日16時まで)
●内容:三豊百景(香川県三豊市・観音寺市)から17点
    ほかに静物、さくら、馬等を含めて28点くらいの展示になる予定
    大きさはハガキサイズからF12号(50.0×60.6)くらいまでの小品展
●会場:ギャラリー渓(けい)
●所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 石塚ビル9F
  (JR新宿駅東口から徒歩4分、靖国通り沿い、新宿区役所近く)
●電話:03-3209-5676
●「『三豊百景展』を応援する有志のグループ」ホームページ:下記アドレス
http://mitoyo100.net

◎狩野裕子氏からのメッセージ:
「今回の展覧会は、すべてパステルの作品を展示いたします。三豊百景の後半は(最終的には20点くらいをめどに)、パステルを使用して、作品創りをしています。油絵と違って、よりソフトな色調になり、素材の違いがアクセントになり、楽しく、また、癒やしの温かな空間になればと思っています。(中略) 懐かしい風景、ふるさと再発見となる風景に出会えるかもしれません。皆様、観に来てください。心よりお待ちしています」

 (以上)

燧句会、3月16日(金)午後3時から世田谷文学館で開催 牧潤二

2018/03/07 (Wed) 23:19:13

 観一同窓会東京支部の公認クラブである燧句会が、下記の日程・会場で開催されます。
 俳句あるいは燧句会に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。また、投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(3月14日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

●燧句会(平成30年3月定例)
・日時:平成30年3月16日(金曜)午後3時~5時
・兼題:辛夷(こぶし)
・会場:世田谷文学館・講義室(2階) (電話03-5374-9111)
・所在地:東京都世田谷区南烏山1-10-10
 (最寄り駅:京王線「芦花公園(ろかこうえん)」駅下車、徒歩5分)
・地図等:下記アドレスのホームページご参照
http://www.setabun.or.jp/index.html
・参加費:無料

  (以上)

萩原謡子さん(観一22回)、3月11日に新宿で『ありがとう~ふるさと』演奏 牧潤二

2018/02/19 (Mon) 22:25:14

 萩原謡子さん(観一22回)が作詞・作曲・編曲、唄が対馬一誠さんのCD『ありがとう~ふるるさと』が昨年3月に(株)徳間ジャパンコミュニケーションズから発売されましたが、今年(2018年)3月11日(日)に新宿の京王プラザホテルで開催される「東日本大震災復興支援チャリティーディナーショー東京2018」の第2幕「対馬一誠デビュー20周年 スペシャルディナーショー」で、萩原さんがゲスト出演し、ピアノ演奏をします。
 その詳細は、下記のとおりです。

     記

東日本大震災復興支援チャリティーディナーショー東京2018
●日時:2018年3月11日(日)15時30分開場 16時開演
●会場:京王プラザホテル 5Fエミネンスホール
●所在地:東京都新宿区西新宿2-2-1(TEL. 03-3344-0111)
●会費:13,000円(税込)
●構成:
第1幕 震災復興特別セミナー 開演16時
第2幕 対馬一誠デビュー20周年 スペシャルディナーショー
    ディナー17時30分 ショータイム18時30分
    萩原謡子さんがゲスト出演、『ありがとう~ふるるさと』ピアノ演奏
●主催:IS震災災害復興支援事務局(下記アドレス)
http://issei-it.com
●問合せ・申し込み先:萩原謡子さん(観一22回)
 〒590-0946大阪府堺市堺区熊野町東3-2-25-101
 TEL 072-350-9742 FAX 072-344-5202

(以上)

燧句会(2月17日)、遠距離介護交流支援会(2月18日)ご案内 牧潤二

2018/02/01 (Thu) 21:13:40


 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 燧句会、(2) 遠距離介護支援交流会が、下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学としての参加も大歓迎です。また、燧句会におきましては、投句も受け付けています。
 それぞれ、詳細は下記のとおりです。
 
 1.燧句会(2月17日午後3時から)
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(2月15日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。
●燧句会(平成30年2月定例)
・日時:平成30年2月17日(土曜)午後3時~5時
・兼題:猫の恋
・会場:ルノアール・ニュー新宿3丁目店 会議室・1号室
・所在地:東京都新宿区新宿3-4-1 東新宿ビル地下2階 (電話番号 03-3355-1299)
・地図等:下記アドレスご参照
https://www.ginza-renoir.co.jp/shopsearch/shops/view/121
・参加費:1,000円程度(お茶代含む)


2.遠距離介護交流支援会(2月18日午後1時から)
 遠距離介護支援交流会は原則として2カ月に1回(偶数月)、第3日曜日に開催することにしています。
 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりです。
 なお、今回の会場の上限は12名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をいただければ幸いです。
●遠距離介護支援交流会(平成30年第1回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成30年2月18日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室 (上限12名)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部
◎今回の主な内容:
 (1) 各人の取り組み(近況)の報告
 (2) ホームページの充実について
 (3) 平成30年度のスケジュールと取り組みについて
 (4) 平成30年度の診療報酬・介護報酬の同時改定の内容(リポート)
 (5) その他

  (以上)

がんばれ観音寺応援隊の情報交換会・懇親会(2月24日)のご案内 牧潤二

2018/01/17 (Wed) 23:40:29

 がんばれ観音寺応援隊の関東周辺在住者の情報交換会および懇親会が、観音寺市の主催で、平成30年2月24日(土)14時から、東京・千代田区の東京グリーンパレスで開かれます。
 観音寺市として今回のような趣旨の会合(情報交換会・懇親会)を東京で開くのは、初めての試みになります。

 がんばれ観音寺応援隊とは、観音寺市を全国に向けてピーアールするボランティアサポーターの名称です。要件は、(1)観音寺市に愛着を持ち、観音寺市のイメージや認知度を高める活動に積極的であること、(2)満18歳以上であること――で、その登録を観音寺市に申し込み、同市が適当と認めた場合に「がんばれ観音寺応援隊」の隊員として登録される、という仕組みです(詳細は下記アドレスご参照)。
https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/725.html
 現在、がんばれ観音寺応援隊の登録者は118名で、うち関東周辺の在住者は26名となっています。

 今回の会合は約20人の規模が想定されていて、現時点で「がんばれ観音寺応援隊」の隊員でなくても、その登録を希望していれば出席することができます。
 なお、今回の会合の詳細、申込先/問合せ先は下記のとおりです。

    記

(がんばれ観音寺応援隊の情報交換会・懇親会)
●開催日時:平成30年2月24日(土)14時
●開催場所:東京グリーンパレス 地下1階「らん」
●所在地:東京都千代田区二番町2番地(地図等下記アドレス)
http://www.tokyogp.com/access/index.html
●会費:5,000円
●内容:市からの市政報告、意見交換、懇親会
●問合せ先/申込先:観音寺市経済部商工観光課
         (電話0875-23-3933)
●申し込みの期限:開催の約1週間前(2月14日頃)

 (以上)


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.